新型コロナ対応指針-同意書

  • 英国インターン参加にあたっては、同意書の提出が必要です。
  • 本人だけでなく、ご家族の署名が必要です。

同意書の提出方法

パソコン・Eメールが使える方の場合

  • 同意書(Word・PC入力用)に署名と日付を入力する
  • ご本人とご家族は、別々の同意書に入力してください。
  • 各自、別々のメルアドから提出してください。
  • 送付先:info@fromjapan21.com

印刷できる方の場合

  • 同意書(PDF・印刷用)を印刷する。
  • 署名し、日付を記入する
  • 提出方法
  • 1)同意書を写真撮影し、Eメールで送信 info@fromjapan21.com
  • 2)郵送:188-0014 東京都西東京市芝久保町3-4-45 フロムジャパン
  • 3)ファックス:042-439-5445
  • ※本人とご家族の署名は、同じ用紙に記入しても、別の用紙に記入しても結構です。

同意書の郵送を希望される場合

  • 申込者には、郵送します。お知らせください。

参考:英国でのコロナ対応事情

(2022年9月Lewis Schoolからの聞き取り)

Lewis Schoolによれば、英国では新型コロナ対応は、インフルエンザと同等の扱いになっています。対策は手洗いと消毒で、マスクは医師・看護師、持病を持つ方々が着用するのが一般的です。学校では児童のマスク着用は禁止されています。

英国ではそもそも救急以外では、すぐ医者にかかったり検査したりすることができません。インフルエンザもコロナも同様で、高熱があれば休み、熱が下がって体調がよくなれば、学校や職場に戻るのが基本です。休むにも、復帰するにも、医者による検査、診断書は不要です。

このため発熱だけでは医師にかかることはできません。解熱剤などを服用し、しっかり水分を取り、在宅で静養するのが基本です。それが10日間も続くようだと医師に診察してもらうのが、Lewis Schoolの基本対応です。

新型コロナ感染の検査について
・1000円弱の検査キットを使い自分でも検査できるようです。
・発熱があったとしても、語学学校がコロナ感染検査を要求することはないそうです。
・コロナ感染の有無に関わらず、高熱やひどい咳があれば休むのが基本です。

Similar Posts